どこまでネタ?どこまでフィクション?いいえ、これらは《ほぼ》ノンフィクションです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
夢みたあとで
夢の話なんですが、
彼女が出てきました。
何か、別れたのには理由があって、
好きだけど、お互いのためを考えたらそれしかないと思ったんだって。
でも、やっぱり寂しくて、
俺も寂しくて、
別れないでもいいように一緒に考えようってなった。
そんで、よりが戻って、
今まで寂しかったー!とか、
これからどうしよう!とか、話した。
すげー嬉しかった。
めちゃくちゃ楽しかった。


ふと気づいたら朝の布団の中だった。
なんか、現実感なくて携帯確認したりしたけど、やっぱり夢だった。
とてもきつい朝になった。


ユメヲミタアトデ君はまだ遠くて
ユメヲミタアトデ解き放つ窓の向こう
ユメヲミタミタイ今君に届かない
GARNET CROWいいね。
夢みたあとでいいね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。