どこまでネタ?どこまでフィクション?いいえ、これらは《ほぼ》ノンフィクションです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
久々デート
さぁー久々にのろけ記事だ。


先日、彼女の国家試験が全て終了しました。
結構な分量で、長いこと勉強漬けだったんですが、
アトは結果を待つのみとなり、今はのびのびな感じみたい。
僕の方は、後輩の卒論も仕上がり、発表も終わりひと段落。
就職活動はまだまだ続くけど、とりあえず。

そんなわけで、久しぶりに丸1日ちょいデートした!
彼女の就職先の新居へ引っ越し準備進めたり、
平日だったもんで、僕の研究室に遊びに来たり。
研究室がある施設で、誰かに会ったらどうしようとか話してたら、
玄関先で僕の先生に会ってさっそくビックリ。
彼女の事をべた褒めにして、振られないようにしなさいよ!っとの言葉をいただきました。
んで、学校へついたんですが、
実は僕は学校で2,3用事があったんで、
彼女を研究室の僕のパーソナルスペースにほったらかしにして、作業に。
心細いというか、気まずいような場所に置いてけぼりで申し訳ない。
んで、それが終わって、帰りに先日書いた一風堂へ行ったのだ。
んでんで、引越し用ダンボール探したりとかして解散。
久々に楽しみました。


ちなみに、後日、先生に彼女どうでした??って聞いてみたら、
そこでもべた褒めされて、
普段のずぼらな僕を見ているだけに、
もったいないみたいな、言われました。
最上級の褒め言葉ですねー。
僕も頑張らねばねば。


っと、久々にのろけ話でした♪
ちなみに、今彼女が寝てる横でキーボード叩いているんですが、
ちょっと目を冷まし気味ぽい。
こっそりこっそり。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。