どこまでネタ?どこまでフィクション?いいえ、これらは《ほぼ》ノンフィクションです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
For Ever Brue
最近、バイトもなくなって、彼女のとこにも行けなくて、
やたらと時間が余ってるので久々にゲームやりだしました。


夏ごろ買って積んでたFor Ever Brueの2。
久しぶりにのんびりしたゲームです。
世界の海でダイビングして宝探しやらガイドやら写真撮影やらする感じ。
ストーリーとしては、
ひょんなことから、RARって会社の雇われダイバーになった主人公が、
会社の娘さんの父親の遺品から世界の謎解きに挑む!みたいなそんな感じ。
主人公のもともとの調べ物と合致したのかなー、そんな話だった。

んで、ストーリー異常にサブストーリーがハンパなくいっぱいあって何から手をつけて良いのか分からないくらい。
海中の生き物の保護イベントとか、
サルベージイベントとか、
コイン収集だとか、
養殖とか、
海中ガイド、
写真撮影に、
青い鳥追っかけたりと、様々。
前作がゲーム性なしの癒し特化だったのに対し、
PS2時代のEVERBLUEの頃の収集系なゲーム性がうまく合わさってボリューム満点。

ただ欠点を上げるならば、動作がえらいのんびりしてるところでしょうか。
画面の切り替わりだとか、コレクションデータの確認だとかにいちいち時間がかかる。
地図見ながら移動以外の他の動作ができないとかそんなところがやりづらい。
でも、ゲームとしたらやりづらいけど、
もともとスローライフな楽しみのあるゲームだし、
せかせか画面変わるよりは、ゲームの特徴にうまくあったゆったりさかも。
ダイビング中に地図見ながら他のソナーとかの動作ができないのも、
実際に潜ったらいろいろ同時にできないよって事で納得もできるし、
そのへんはプレイヤーの考え方次第で気にならないかなー。


と、こんなゲームレビューでした。
内容多いからクリアまではまだまだかかりそうだ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。