どこまでネタ?どこまでフィクション?いいえ、これらは《ほぼ》ノンフィクションです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
紅葉が見ごろです
ってなわけで、京都行ってきましたっ。の話です。
会社見学は2時間で終了し残りの時間で京都観光です。


以下行った場所一覧
・金閣寺
・銀閣寺
・本願寺
・御所(近くをスルー)
・二条城
・三十三間堂
・清水寺
・伏見稲荷神社

まー、とりあえずね、入場料が高い高い。
金閣が水面に映ってて良かったなぁー。
風神雷神像とか、あれってほんとに迫力あるのね。
観音像ずらーはなんじゃこりゃだった。


んでま、一番のエピソードと言えば伏見稲荷神社。
ここって知ってる人も多くいると思うんですが(僕は知らなかった)
鳥居がひたすらいっぱい並んでる神社なんですよ。
山を登って行って途中にお稲荷さんとかいて、
一番上からは夜景が見えるっていうところ。
そこに夜の5-7時に行ったんですけど、
頂上近くでおばあちゃんが『きょうへいちゃーん』と叫びながら歩いてるんです。
で、どうしたんだろうって聞いてみたら、
きょうへいちゃんって男の子がいなくなったとのこと。
この神社は山道がくねくねしてまして、
頂上付近で一周30分ほどの周遊コースとかあります。
きょうへいちゃんは、おばあちゃんにここで待っててと頂上手前において、
周遊コースを一周しに行ったっきり戻ってこないらしい。
こりゃ大変だってわけで、きょうへいちゃんを捜すことに。
両サイドから挟み撃ちできょうへいちゃんを捜すことにしたんですが、
途中で3又にわかれていたり、道間違えたらどこに行ったかわかりません。
道ですれ違う人たちに聞いてみるも、みんな男の子は見てないとのこと。
宮司さんも、売店の人もここには来てないとのこと。
いよいよヤバいんじゃないかって思い、友達と連絡取り合ってたら、
逆方向から回った友達が見つけたらしい。
良かったーってもとの場所に戻ってみれば、
なんとそのきょうへいちゃん。
15-16才の高校生らしい。



なんだよ、心配いらねーじゃんかよ!!!!!!



キツネにつままれたのかもね。
お稲荷さんだけに。
ちなみに、鳥居の本数は五万くらいあるらしい。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。