どこまでネタ?どこまでフィクション?いいえ、これらは《ほぼ》ノンフィクションです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
登山家
なぜ山を登るのか、そこに山があるからだ。
よく聞く言葉です。

そんなわけで、登山してきました。
そこは標高1000mオーバー。
下界の気温は27度。
しかしここは標高1000mオーバー、気温18度です。
涼しいか肌寒いかそんなところ。

そんな、富士山の3分の1の高さの山を、
えっちらおっちら、山登りしてきましたよ。
まぁ、歩いたのは駐車場から徒歩10分ほどですが。
なーんと、1000m付近まで車で行けちゃうのだ。
便利ねー、世の中。


頂上についてみれば、
いやはや、絶景かな絶景かな。
360度一望できて、雲を見下ろす眺めです。
そんな東脊振登山レポートでした。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。