どこまでネタ?どこまでフィクション?いいえ、これらは《ほぼ》ノンフィクションです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
晩ご飯はカレー
今日は彼女の家で夕食。
毎日のろけた生活ですよ、まったく。
ちなみに、この更新も彼女のPCから。
彼女さんは隣で寝てます。
お腹出してます笑
今実習中で相当忙しいらしいのですが、
僕が来る前にカレー作っててくれてたんですねー。
そりゃぁ疲れますよねー。
寝てる隙に皿洗いだけしてみたけど、どこに食器なおせばいいかわからん。
結局洗って放置してるっていう中途半端。
他何かすることあるかねー??
あ、お腹壊さないようにタオルケットと僕のシャツかけたから大丈夫。


そんなところで、昨日の話の続き。
1ヶ月サプライズに何か+αってわけでした。
ここでねー、たまたま彼女から部屋の合鍵を渡されたんですよ!!
すげー、合鍵!!始めてですよ、こんなん。
独りでこっそり感動してた笑
そんなわけで、こっそり仕込みし放題になりました。
とは言っても、受け取ったのは前日の深夜。
当日の夜0時にお祝いしたいから、残り時間はもう後1日もありません。
彼女さんは当日の夜1時くらいに帰るらしいから、
それまでに準備しなきゃなんですが、
僕も学会の発表原稿やらスライドやらを作らなくてはならず、なかなか時間がありません。

彼女宅に着いたのは0時20分。
20分で仕込みして0時40分。
近くのコンビニで待機。
何をしたかと言いますと、
家のドアノブに付箋で『家に侵入者が入ったぞ。テーブルを見ろ』
ってな具合に貼り付けました。
で、テーブルには『外から帰ったら手洗いだ』って具合に。
で、部屋中を行ったり来たりさせて最終的にプレゼントまで誘導する作戦。
そんでそんで、プレゼントに『犯人を捕まえたかったら電話だ』って。

そしたらば、深夜の2時過ぎくらいに電話掛かってきて、
彼女は帰ったと思ってたらしいけど家に上がってドッキリ!!みたいな。
泣かせてしまったけど喜んでくれてたみたいで僕も嬉しい。


なんかなー、こんなことが新鮮で楽しかったからついついのろけ文章書きました。
将来見直して楽しめたらナーって意味も含めてね。

まーでも、こんなこともすぐに過去の出来事ってなってしまいそうで、
気を抜けない毎日です。
常に期待を上回り続けたいよね。ね。ね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。