どこまでネタ?どこまでフィクション?いいえ、これらは《ほぼ》ノンフィクションです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
One month Anniversary surprise
ってわけで、1ヶ月過ぎたので、1ヶ月記念わーいをしました。
サプライズで。

彼女さん(以降さーちゃんで行こう)とは、
日曜日まで空いてないから日曜日にしようってなってたんですが、
やっぱ当日にしたいですし、そのほうが喜んでもらえるかなーって。
少なくとも僕はその方が嬉しい。


そんで、プレゼントは既に買っていました。
それはそれはもう、インターンシップの間に。
何しに茨城までいっとるんだ。
んで、当時からただ渡すだけじゃつまらないって思ってて、
そうだ、部屋に隠しておいて手紙も添えて、メールでどこそこを見てみてって送ろうって考えました。
そしたら、「いつの間に置いてたのー??」ってなる作戦!!
エセトロイの木馬作戦と名づけたこの作戦。
問題は、いつ彼女に見つからないようにこっそり隠すかです。
もちろん、彼女宅にいるときは横に彼女がいるわけで、そんなヒマありません。
しかし、ここで運よく、彼女宅に向かう最中、鍵はポストに入れとくから勝手に入っててって日が。
これはチャンス!!っとばかりに、車の物置に隠しておいたプレゼントを持って部屋へ行きます。
が、が、実はこれは家にいないわけではなく、風呂に入ってるだけという。
家に行ったら普通にいました。
イオンの白ビニールに入れてたためか、どうにかばれずに持ち込みはしたものの、
全く仕込みなんて出来ません。
どうにか、彼女がトイレに行っている好きに隠すことには成功。
一件落着です。


そしてこの日は家に帰りました。
しかし、ここでふとゆっくり考えます。
果たしてこの程度でサプライズなのか。
物足りないっちゃ物足りないよねー。
ってわけで、長くなってきたし続きは次回。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。