どこまでネタ?どこまでフィクション?いいえ、これらは《ほぼ》ノンフィクションです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ミルクは左手で注ぐに限る
右手はスプーンね。
コレが逆だとどうもギクシャク。
違和感がギクシャク。
スタバでドリンクを作るときの話でした。



さて、昨日もスタバでバイトだったんですが、
久々にイライラした!!
お客さんじゃなくて、スタッフに。
いかんいかんと思いつつもイライラ。
幸い、シフト後だったんでそれほど影響はなかったです。
ってわけでココで愚痴る。
その人ってその日の時間帯責任者だったんですけど、
まず、表に3人しか出てなかったんです。
割と忙しい時間帯なのに。
で、僕もそう動けるポジションじゃなかったんです。
お客さんがコーヒー豆を試飲したいって人がきてました。
で、レジの人はお会計してたので、代わりに僕に試飲を接客して欲しいって頼まれました。
そのまま僕がコーヒー豆の接客して具体的にどういうのをお探しか聞いて、
でコーヒー入れる準備をしました。
でも、お客さんは他にもやってくるわけで、
試飲用のコーヒーを抽出しながらレジ打ちつつドリンクを作ってたわけです。
で、なんとか裏から3人ほど出てきてもらってどうにかその場は収まったわけですが、
僕の上がる時間は10-15分ほど過ぎてたわけですね。
そしたらば、その時間帯責任者の人が僕に対して、

「なんで忙しいのに試飲に行ってるの」と。
「試飲に行くのはいいけど、ソロフィルター使ったら時間かからないのに」と。
「1人に時間かけてると他のお客さんにも迷惑する」と。

お前は何を言ってるんだと言いたい。
まず、お客さんとの接客の上での時間がかかる器具を選択なわけで、
それを断るのはどうかと思います。
1人に時間をかけるて、時間が勿体ないって考え方も好きじゃないし。
企業だし、ビジネスなのはわかるんですけど、もっと各人を大事にしたい。
それに僕はすでにシフト上がってる人間なわけで、
それで人が足りないって言うのならその日のラインがおかしい。
そもそも、裏にこもって出てきてない事がおかしい。
最初から表で店内見ていれば、自分が接客いけて、
僕はバーでドリンク作っていれたのに。
なんかねー、僕の話を聞くこともなく決め付けて怒ってくるからなー。
やけんって、状況把握できてるわけじゃなく、把握できた気になっているだけで。
僕より6つくらい年上なんですが、
将来同じ年になったとき絶対そんな人にはならんようにする。
今はまだまだやけど、将来必ず。


んで、その勢いで30分ズレであがったUちゃんとお食事に。
牛肉焼いたのとバターライス炒めを食してきた。
うんまぁい。
で、今後のスタバについて熱く語り合ったのだった・・・!!
ってわけでもなく、世間話をダラダラと。
バイトの愚痴も交えながら笑


で、話の流れから昔のPTRに電話して面白かった。
名古屋おるんやけど、懐かしいねー。
久々に会いたいもんだ。


ようするに、ミルクは左手で注いだほうがうまくいくわけですよ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。