どこまでネタ?どこまでフィクション?いいえ、これらは《ほぼ》ノンフィクションです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
絶対的で対照的で絶望的で一般的らしい
さて、大学院でも授業が始まりました。
最近まで知らなかったけど、
大学院も普通に卒業要件の必須単位みたいなのあるのね。
○○分野から何単位ずつ、合計何十単位~みたいにさ。

学部の頃と比べたらだいぶ楽な内容になるけど、
その分研究しなさいってことらしい。
そして僕は教職の一種免許の上を結局取ることにしたから、
割とカツカツな時間割。
そして実験装置ぶっ壊したから、さらに追い込まれる。

競馬で言うと差し馬かしら。
たまには先行逃げ切り、大逃げやってみたいもんだ。
性格上絶対ないけどねん。

で、初授業だったわけですが、
今日のは大当たりな科目でした。
採点基準が出席と1回の発表と発表内容のまとめ提出。
こりゃー楽だ。
内容は分けわかんないけど、まぁいいさ!!
カオスの話だって。
何?カオスって。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。