どこまでネタ?どこまでフィクション?いいえ、これらは《ほぼ》ノンフィクションです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
僕、浦島太郎のなんなのさ
さて、日本に帰ってきてしばらくたちイタリアの余韻も覚めて来ました。
徐々に徐々に現実に引き戻されています。


でさー、スタバも前半入ってなかった分がっつり入ってるんですが、
軽い浦島太郎状態です。
新プロモ始まってるし、
人も増えたり減ったりしてるし、変な気分。
お会計が日本円で変な気分。
ユーロじゃないし!!
ついついボンジョルノーなんて言いそうで、、、ってまではないけど、
グラッチェとかチャオとか出てきそうやった。
でも言ってしまったらイタリアかぶれ感が出てしまうもんね。
すでにガンガン出てますけど。
プロモさー、いつの間にかのストロベリークリームフラペチーノよ。
昔、何回か出てたおかげで作り方とかは大丈夫で助かった。
いつもは夏だけど、今年はちょっと早く登場みたい。

日本に帰ってきて最初のドリンクはもちろんエスプレッソ。
本場イタリアでは、コーヒー=エスプレッソやけんね。
観光客向けの店ではイタリアーノ?アメリカーノ?なんて聞かれるけど、
どこのバールに行ってもコーヒーっつったらエスプレッソ。
注文はウノ カフェ ペルファゴーレと言いましょう。
2杯ならドゥエ カフェ ペルファゴーレ。
イタリア人は主に朝からカプチーノ、
昼とかはエスプレッソみたいな感じらしい。
エスプレッソって濃縮コーヒーでかなり苦いんやけど、
それに砂糖を2袋くらい入れて、苦甘いのを楽しむのがイタリア流。
最後に溶け残った砂糖をスプーンで食べるらしい。
なかなかね、やってみると癖になるかもしれない。
ただ単にイタリアかぶれなだけかもしれない。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。