どこまでネタ?どこまでフィクション?いいえ、これらは《ほぼ》ノンフィクションです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
イタリアは確かに存在した
帰国しましたっ!!
なんだかんだで帰ってきてから2日くらいたっての報告です。
日記と一緒にデジカメの画像を乗っけようとして悪戦苦闘してました。
そしたらば、SDカードをパソコンに差し込むだけですむっていう。


で、そんなわけでイタリアンな日々を過ごしてきたわけです。
全部書きたいけど、どーすっかなー。
多分相当長くなると思う。
とりあえず、イタリアはテレビの中だけではなく実在しました。
しかとこの目で見てきました。
とにかく町並みがすごい。
町全部が世界遺産ってとこもあってねー。
後、イタリア料理おいしい。
ピッツァとパスタと食べまくってきた。
イタリア語も片言で身振り手振りで話せるよ!!
ドーヴェイルバーニョ??
チップの習慣とかに色々戸惑ったり、
途中から一人で行動してみたり、
ローマからカプリ島まで足を伸ばしてみたり、
ローマで髪切ってみたり、
バールで日本酒の交換を持ちかけてみたり、
楽しかったなー。
うん、1週間くらいイタリア旅行のエピソードピックアップして日記にしてもいいなー。
何分イタリア被れしてて、未だに余韻に浸ってるので笑
初の海外旅行でイタリア12日はハードル高いかと思ってたけど、
意外となんとかなるもんだ。
次またどっか行きたいなー。



p.s.帰って次のシフトが今日だったんですが、早速のオープンでした。
きっつー。
明日からのシフト、クローズ→クローズ→オープン→オープン→クローズ→・・・
きっつー。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。