どこまでネタ?どこまでフィクション?いいえ、これらは《ほぼ》ノンフィクションです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
リアルに痛いのは困りもの
今日、すっごい派手に転んだ。
多分、僕の"人生派手転びランキング"の暫定TOP10入りは確実ですね。
ちなみに1位は階段の一番上で踏み外して転げ落ちたやつ。
2位はスキーで転んだら止まるって言うから転んだら、
急斜面すぎて止まらずに文字通り転がりおりたやつ。
3位は自転車で雨の日の下り坂を飛ばし過ぎて放りだされての1回転かなー。


で、今回はどんなもんかってーと、
学校の中で外壁工事している建物に入る必要があったんですね。
で、金属棒とかで足場組んでるじゃないですか。
あれをまたごうとしたら思いのほか足が上がらなくて。
派手に転び過ぎて左の靴はどっか飛んでいくし、
弁当箱も転がってるしひどかったー。
右足のすねに2本の傷ができました。
痛くてしばらく歩けません。
純度100%のアルコールで消毒してみたら相当しみた。
例えるならオーブンから出したてのオーブンパンを素手で持って熱かった時くらい痛い。

なんか、しばらくお風呂どうやって入ろうかって感じです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。