どこまでネタ?どこまでフィクション?いいえ、これらは《ほぼ》ノンフィクションです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
前々回分の続き
話の進展がありました。
夕方頃に突然メールがあって、
内容がもう1万円貸してもらえないかな??無理だよね。。。
って感じの。

でさ、さすがにどうなんだと思って理由を聞いたところ、
今回のは駐車違反代だそうです。
まぁ前回で万単位で複数人から(おそらくですけど)金集めたわけですし、
金欠でホントにどうしょうもないんでしょうね。
それにしても前回の理由は話したがりません。

で、まだ貸してはいないけど明日会うことになりました。
バイトが昼までなんでその後くらいかなー。
さてさてどうなる事やら。
本当に困っててお金を貸すだけで助かるんなら、どうって事ないんですけど、
信用しきれないっていうか、不安が残ります。
他の面でも力に慣れればいいんですけどねー。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。