どこまでネタ?どこまでフィクション?いいえ、これらは《ほぼ》ノンフィクションです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ファーストキス
やっちゃいました。キャー恥ずかしぃっ!!!

お相手は、ヨーロッパ系の外国人女性です。
名前はアンちゃん。身長157センチ、体重10キロという、超軽量型の女性。足はスポンジのように柔らかく、軟体動物並に曲がります。関節は存在しません。髪の毛がゴム製でとってもキュート。お値段は17万8000円で、足だけで2万円するそうです。



ようするに、応急救護の学科をうけてきましたよ、と。
人工呼吸やら、心臓マッサージやらですね。僕に救護された方は不幸だということが、よくわかりました。いや、でも、アンちゃん相手だと、ほぼグリーンランプ点灯で、なかなか上手だったんですよ。人間相手でそれが出来るかと言われると、無理な話なわけでして。


そうそう、週一しか車乗れず、夏休み中に免許は不可能に近そうです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。