どこまでネタ?どこまでフィクション?いいえ、これらは《ほぼ》ノンフィクションです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
女子高生に癒してもらった@6
最近のこういうタイトルってちょっと危ない気がする。

えー、本題。
ホームルームのクラスの応援行ってきました!
いやはや、高校生って若い。
もう自分がいかに老けたかを感じる。

で、成績も結構よくって、
翌日の決勝トーナメントまで進んでる種目もちらほら。
最後に、差し入れとしてアイスを。
クラス全員分買ったら財布が寂しくなりました。
今になって気付いたけど、
毎回毎回自腹でジュース差し入れしてくれた先生方ありがとうございます。



で、生徒たちからかまってもらえて楽しかったぁ。
男の子も女の子もわーって集まってくるのが可愛い。
なついてくるのがとても嬉しい。
高校一年生も、教え子ってのは愛着わきますね!
先生の一面しかまだ見てないわけですけど、
教師って楽しいなぁ。


明日も行きたいけど、これ以上大学研究休めないんで
明日は断念。


もう、生徒たいとは会うことはそうそうないだろうけどね。
何かの機会でまた、先生来てーみたいな呼び出しあったらいいな。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。