どこまでネタ?どこまでフィクション?いいえ、これらは《ほぼ》ノンフィクションです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ブルボンポワントゥ!!
まずはこちら、日経レストラン。
65年前に途絶えた「幻のコーヒー」が復活

ようするに、どういう話かと言いますと、
話はコーヒーの品種から入ります。
コーヒーには、3大品種といって、
アラビカ、ロブスタ、リベリカの3種類が有名です。
主に市場にはアラビカ種とロブスタ種が出回ってます。


そのうち、アラビカ種の中の種類のひとつにブルボン種があります。
で、ブルボン種はブルボン島に植林した際の突然変異らしいんですが、
ブルボンロンドと、ブルボンポワントゥの2種類あるそうです。
で、生産性の低いポワントゥは徐々に消えていったと。


それを、UCCが復活させたって話ですね。
にしても、100g7350円は高い。
一回どんなもんか飲んでみたいけど、ちょっと無理ね。
手が出ません。
2000個限定らしいし、いい機会ないと飲めないですね。
残念。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。