どこまでネタ?どこまでフィクション?いいえ、これらは《ほぼ》ノンフィクションです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
で、昨日の続きの本題
んで、そのテイスティングなんですけど、
フードとペアリングとかするんですよ。
コーヒーとケーキ一緒に食べましょう的なやつ。


それのマジうまい組み合わせを社員さんに教えてもらった!!


コーヒー豆が、今月16日登場のピーベリーブレンド。
どんなコーヒーかと言うと、
パプアニューギニアとかその辺で取れた豆のブレンドなんですが、
豆がピーベリーなんですよ。
ピーベリーってのは、
普通コーヒーって1つの実に半球状に2個入ってるんですね。
それが、稀に1つの実に丸々の1個が入ってるやつがあるんですよ。
それがピーベリー。
1本の木から5~10%くらいしか取れないんだってー。
で、丸いからローストをムラなくできるんだそうな。
味は、コクはありつつも、やや控えめな酸味。
アジア太平洋産にしては重たいほうではなく、酸味もあるほうかな。
もちろん、ラテンアメリカ産に比べればコクはあるし、酸味はないですけどね。


で、付け合せに洋ナシのベイクドケーキです。
これも16日からの限定ケーキで、
シナモン風味のはっきりしてる、
洋ナシとクルミとレーズンの入ったベイクドケーキです。


で、コーヒーもブラックだと飲みづらい方がいると思うんです。
ケーキもシナモン風味が苦手とかいう方もいると思うんです。
でもでも、1回一緒に飲み食いしてみてください。
合うんですよ、このペア!!
先に、ケーキを口の中に入れて、
飲み込むちょっと前にコーヒーを口に含む感じ。
甘さ控えめのケーキが、コーヒーの苦味にうまく合ってて、
後からくるシナモンと、コーヒーの相性もばっちりなんです。
しかも、このベイクドケーキがぽろぽろ崩れる感じなんですが、
それがまたコーヒーの染み込み具合にちょうどいいっていう!!


この機会に気が向いたらぜひ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。