どこまでネタ?どこまでフィクション?いいえ、これらは《ほぼ》ノンフィクションです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
バイトの課題@1テイスティング
以前、僕の接客態度に問題がある話をしたじゃないですか。
…したっけ??
あんまり覚えてない。

なんか、怒られた話。
接客が機械っぽいって話。
心がこもってないってやつ。



それを改善するために今ちょこちょこ頑張っているわけです。
が、具体的に何をするみたいなんが、いまいち思いつかない。
そんなわけで、とりあえずは「意識しながら接客」程度をしていたわけです。
そんなおりに、僕のプライベートでの人間関係も相まって、
とりあえず、何でもいいから、誰でもいいから人と話したい気分が続いてたんですね。
そこで、勝手に企画。
1シフト1テイスティングをやってみた。
2週間くらいの間、1回のシフトにつき1回、こっそりテイスティングに行くと。
何でこんな時間に??っていう閉店間際とかにも行ったりして、
時期的に、シフトが開店閉店に入ってたから、
かなり幅広い時間の幅広い客層と接客できたかなー。
ライン作成者さん、ナイスです。

やってて思うけど、やっぱ自分話すのがへったくそなんですよ。
物事やらなんやら伝えることがすごい難しい。
別に、説明とか解説とかそんなんは得意なんですけど、そうじゃないんですよね。
なんかもう、いろんなものがいろんなものと繋がってて、
早いとこなんとかしときたいなぁっと。

でもでも、お客さんには好評ですよ。
相当気合い入れて作った、カスタムドリンクを出してみたりとかして、
たぶん、おいしく飲んでいただけてるんじゃぁないかと思います。




で、ここからが本題なんですけど、
ちょっと長くなったんで明日に続く。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。