どこまでネタ?どこまでフィクション?いいえ、これらは《ほぼ》ノンフィクションです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
これでも僕は大学4年生
無事に4年に進級が決まり、早2週間。
この辺で、研究室の配属が行われるんですね。
格いう僕も当然どっかに配属されます。

で、希望の研究室に行くためには、教授に売り込みをしないといけません。
よくある、面談と自己アピールです。
で、僕はめんどくさがってて、ようやく締め切り2日前になって動き出しました。

とりあえず、3つほど目星をつけて、まずはメールでアポイントをとります。
候補は以下の3つ。
馬研究室:19日で締め切ったらしいと噂を聞きつつもとりあえずメール。
大研究室:とりあえずメール。
海研究室:14日で締め切ったと告知されているもとりあえずメール。


で、配属決定は26日なんですが、
締め切り1日前の25日朝に、それぞれ返事が来ました。
馬研:19日で締め切りました。
大研:すでに埋まってます。
海研:今日の14時から面談できます、早めの返事を待ってます。



おーっと、14日に締め切るとされてた海研が引っかかりました。
そんなわけで、今日は急遽学校へ行く事に。
普通、自己推薦文をA4一枚分作成して、面談に行く事になってます。
ですが、僕は急な話&昨日飲み会で眠かったので、何にも準備がありません。
で、ドキドキしつつもノックして入室。
そのまま面談が始まります。



が、話によると、どーも志望者がいなかったらしい。
なんかすんなり研究室が決まってしまいました。
しきりに、うちでいいと??心変わりしない??と聞いてきます。
なんか、心配になってきた。
時間もだいぶ融通が利くらしい。
家庭教師とスタバやってて、教職もとっている話をしたら、
応相談で時間調整してくれるとの事。
しかも、コアタイムが9時→17時と聞いてて、その事について質問してみると、
土日は自由に使ってよくて、
バイトとかあるんだったら毎日はダメやけど、15時で帰宅とかも出来るらしい。
自宅から通ってるって話になって、そしたら帰る時間も考慮しなくちゃねだって。
なんか4年は忙しそうなイメージだったけど、話聞く限りそうでもない??
いやしかし、騙されるな大学生活。
気を引き締めて頑張るのだ!

ちなみに、海研は今年できるので、まだ部屋がありません。
そんなわけで今月は丸々休み。
来月から始動で、最初にする事は荷物の搬入からだってさ。
肉体労働大丈夫??とか聞かれてしまった。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。