どこまでネタ?どこまでフィクション?いいえ、これらは《ほぼ》ノンフィクションです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
朝も入れば夜も入れば
どこに入るってバイトのシフトの話。
先日、オープン入ったり、クローズ入ったり大変だ書いたじゃないですか。
ま、正直なところ、良い様に使われてんなと、
内心思ってたわけですよ。


ところがどっこいなわけでして、
結論から言うと、全然そんな事なかったんです。
でも、直接シフト作ってる人に聞いたわけじゃなくて、
違うかもしれんって勝手に思ってるだけなんですけどね。

それというのも、何か僕の接客は機械っぽくてサービス業に向いてないんだとか。
オートメーションの一部になっているらしい。
で、その改善が僕の課題だったわけですが、
直させるために朝番に放り込んでるのかなーっと。
閉店間際より、開店直後の方が接客する機会が多いから。


なんでこんな考え変わったかというと、
久々にコーヒー豆の接客をしたんです。
1人のお客さんと30分くらい何買いますー??的な話を。
で、色々あーだこーだ話して、
スラウェシとユーコンブレンド試飲してもらって、
スラウェシを買っていかれました。
多分、満足してくれたんじゃないかなー。
相当久々に、こんな事してなんか新鮮で楽しかったんですよ。
で、「あー朝番入れたのはこういうことかなー」って思うようになったのです。
そう思い出すと、なかなか朝番もいいもんで、
ちょっと楽しい。
でも、朝番も大変な点あるんですよ。
第一に早朝から眠くてたまらん。
第二にお腹が空いてたまらん。
人間の三大欲求のうちの2つ抑えてるからね。
こりゃぁきちーわ。

ってわけで、朝番三連荘のラスト、明日も頑張ります。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。