どこまでネタ?どこまでフィクション?いいえ、これらは《ほぼ》ノンフィクションです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
さらに集中する集中講義
通常の講義は週に1回1限づつ、
15週にわたって計15限あるんですね。
で、集中講義はその15限を3日とか4日とかで終わらせます。
1日5限とかやったりして。


その集中講義が先日ありました。
3日で5限づつ15限。
で、この講義の先生が絶対に単位を落とさない事で有名な先生。
マジ、適当な先生でこれが大学か!!って感じの先生。
初日も1限からありましたが、当然遅刻です。
毎度の事なんでみんな慣れっこです。
で、30分してやってきて資料を配布します。
解説しつつ資料を読み上げます。
1時間経ちました。
講義が終わりました。
そうなんです、終わったんですよ講義が。
1限目じゃないです。
3日分の講義が終わったんですよ。
ありえない、これはありえない。
後は、課題の提出とその際のプレゼンを7分するだけという。


そんな大学生活。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。