どこまでネタ?どこまでフィクション?いいえ、これらは《ほぼ》ノンフィクションです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
もし僕が作家になったなら
絶対に「わかりますん」って言葉を入れてやる!!
「わかります」と「わかりません」の間の言葉。
わかりませんって言おうとして、
でも、わかりますって言ってしまいそうな時に出る言葉。
わかりますん、じゃなくても「できますん」でも大丈夫。


で、ものすごいベストセラーになって、
海外出版も決定すると。
さぁ、海外の訳者さんはどう訳すのか。
ただ、それが知りたいだけだったりする。


日本語の柔軟性はすごいと思います。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。