どこまでネタ?どこまでフィクション?いいえ、これらは《ほぼ》ノンフィクションです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
スタバに一言物申す!!
多分、知らない人も多いかと思うんですが、
スタバってコーヒーだけじゃなくて紅茶もあるんです。
なかなかバリエーションも豊かなんですよ。
ブラックティー、グリーンティー、ハーブティーって。
全部で6種類。
しかもしかも、ティーパックも箱で販売してたりするんです。
1箱24袋入りで800円。
コーヒーより、味の違いがはっきりしてて選びやすいし、
好みの紅茶なんかもあるんじゃないでしょうか。
そういう点では、6種類は少ないですが。



で、何を一言物申すのかと言いますと、
紅茶シリーズの中に、梅昆布茶を入れてほしい!!!!!!
もうさ、毎日毎日スタバのドリンクを飲んでると、
ちょっと飽き気味な気もするんですよ。
最近は浄水ばっかり飲んでます。
水っておいしいよね。
寒い日はホットミルクかカプチーノ。
眠い日はソロコンパナかアメリカーノ。
疲れてる日はとにかくシロップをダバダバ。
って、パターン化してくるんです。

で、で、梅昆布茶が飲みたいんです。
昆布茶じゃないよ、梅昆布茶。
いや、ここは梅昆布茶ではなく、『プラムコブティー』と言わせてもらおう。
なんかスタバっぽく聞こえない??


レジ「オーダー2点でーす!」


バー「どうぞ!」


レジ「ツートールプラムコブティー!」


バー「ツートールプラムコブティー!」


レジ「オーケーでーす!」



ほらほら、全然ありやない??
この圧倒的な存在感。
違和感なんて微塵も感じない。
いや、メニュー表にないほうがおかしいくらいの馴染みよう。
ってか、実は片隅に載ってるんじゃ??
まぁ、実際は紅茶はレジが準備するんで、
オーダー飛ばす事はほとんどないんですけども。




あー、プラムコブティー飲みたいいいいい。
やけど、スタバで販売するとして一番のネックはあれでしょう。
スタバの本場と言えば、アメリカはシアトルなわけで、
はたしてアメリカ人が梅昆布茶を好んで飲むのかどうか。
抹茶フラペがあるんだし、プラムコブティーいいと思うんだけどなぁ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。