どこまでネタ?どこまでフィクション?いいえ、これらは《ほぼ》ノンフィクションです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ちょっとあったかい思い出を思い出した
今日はセンター試験です。
知り合いのほかにも、妹も受験します。
みんな頑張れー!!




で、自分が受験した当時のものとか結構残ってて、
妹が受験って事で、この際色々整理してたわけです。
そしたら、懐かしいものがいっぱい出てくるわけです。


その中に、紙袋がありました。
中には合格祈願のお守りとか、各大学の受験票とかが入ってました。
3年前のお守りがいまだに紙袋に入って、棚においてあるという・・・


で、一番ビックリしたのが、手紙が1通あったんですね。
手紙って言っても手渡しでもらった感じのが。
何だろうなーとか思って見てみると、
前、ちょっとだけ付き合った事のある子からのでした。
センター試験と2次試験の間にもらったらしく、
先に受験終わったから合格祈願のミサンガを作ったって話でした。
ミサンガって切れたら願いが叶うって言うじゃないですか。
受験に間に合わんやんかー!とか当時思ってたのを思い出しました。
手紙見つけるまで、
手紙もらった事とかミサンガのこととかすっかり忘れてました。
このミサンガ、短くて腕に付けられないからカバンにでも付けてくれって
書いてありましたが、腕が細いおかげもあり、ずーっと左腕につけてました。
風呂でも、寝るときでも、プールでも。
スタバのバイトの時だけ、当時の店長さんに外せ言われて、
ポケットに入れてました。
そんなミサンガも、ついに切れてしまう日が来ました。
11月25日、スタバのオープンした日です。

注)店長さんに外せ言われてたのは、
研修中の時とかシミュレーションの時とかね。

切れた後も、結びなおしてみたけど、やっぱりすぐに切れてしまいました。



それから、切れたミサンガはどこかにしまって、
すっかり忘れて2年ちょい経ちました。
そんなある日の今日に、再び手紙を見つけてミサンガのことも思い出したわけです。
どこにしまったのか、全く覚えてなかったんですけど、
僕の部屋には大事なものはココにしまう、って場所があって、
そこを調べてみたらちゃんと、切れたミサンガがあって。
ちょっと感動した。



だいぶ、かいつまんだ話で、説明不足な点が多くあって、
事実をは違った解釈になってしまうかもしれません。
まぁ、そこはそこってわけで。



ようするに、今日の試験がんばって下さい!!!!
って話です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
自分の誰にもらったか忘れたミサンガはつけて1年ほどで切れましたが、特に何も起こりませんでした。

その残骸もどこに行ったのやら・・・。

とりあえず、思う気持ちが大切なのかも知れないとか、書いてみる。
2008/01/24(木) 14:01:09 | URL | ありる #-[ 編集]
あったかい話でした。
2008/01/24(木) 21:29:34 | URL | ガラ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。