どこまでネタ?どこまでフィクション?いいえ、これらは《ほぼ》ノンフィクションです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
似ているようで似てない2人
スタバではドリンクごとにIDがありまして、
それをカップに書くんですね。
それさえ見れば、誰でも同じものが作れるように。
スタバ言った事ある人は分かると思いますが、
カップに書いてあるアルファベットがそれです。

で、昨日、ドリンク2点のオーダーで、
ホットココアとタゾチャイティーラテが頼まれました。
ホットのココアはHCって書くんですね。
チャイラテはCH。
この時初めて気付いたんですけど、
全く違うドリンクなのに、IDが逆なだけでそっくりなんですよ!!
いや、まぁ、ただそれだけなんですけど。
だからどうしたって話なんですけど。
世の中よくありそうな話って事で。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。