どこまでネタ?どこまでフィクション?いいえ、これらは《ほぼ》ノンフィクションです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
朝風呂入りたい奴ちょっと来い@後日談
行ってきましたよ、朝風呂。
出発は深夜の3時です。
by the way、my friendタツのhomeに迎えにgoしてfor south南へ。
ここだけルー大柴意識したけど、続かないからやめることにした。


で、まぁ具体的にどこの温泉入るか決まってなかったんで、
とりあえずラーメン屋で決める事に。
僕が前日からあまり寝てなかったから、
この日はタツが集合するまで仮眠をとってくれていて
運転してくれるとの事。
行きは行けるところまで僕の運転で途中交代の予定。



でラーメン食べつつ、スタバの昔話しつつ、
行き先は湯布院に決定。
時間もたっぷりあるし、夜の下道をのんびり行く事に。
2人旅で、相手がタツってのもあって、なかなかコアな会話が続きます。
裏話的な感じ。
で、久留米から大分方面へ。
道路わきに温度表示してる電光掲示板あるじゃないですか。
大分の中のほうに進むに連れてどんどん寒くなるんですよ。
最終的に気温1℃。
前日の福岡の最高気温18度ですよ!?
僕はそのときの格好のまま大分入りですよ!?
寒いのなんのです。
この冬初めて本格的に暖房入れました。



トイレ休憩を挟みつつ、6時ごろにようやく湯布院の町並みが見えてきました。
実は、大分入ってから霧が出てきだしたんですが、
この湯布院がマジすごいと!
国道210号線の向かって右手に湯布院が見えるんですね。
で、国道の方が高い位置にあって、ちょうど町を見下ろす形なんですよ。
でで、その景色がマジすごい。俺は感動した。
町一面に白い湯気のような靄のような霧がかぶさっとると。
雲の中に町がある感じ。
そこに朝日が入り始めて、めっちゃ幻想的と!
ここはジブリの世界かぁ!とかそんな感じ。
ぜひ写真取りたかったけど、
運転中な上にこんな風景があるとか考えてもなかったけん無理やった。
すっごい残念。
でもでも、到着早々良いもの見れてテンションはあがる一方。



そのまま車は金鱗湖のほとりの24時間パーキングへ。
入ろうとしたんですけど、発券ボタンを押せども押せども
どーもなりません。
で、おかしいおかしい言って看板をよく読んだら、

「19時~7時は利用できません」

お前、それじゃ12時間パーキングやろーが!とか思いつつ、
恥ずかくもありつつ、周りに誰もいなくてよかったと思いつつ、
別の駐車上へ。
そのまま湯布院の町を散策しつつ、いざ金鱗湖へ。
でさー、この金鱗湖もすごいと!
湖面から湯気が上がりよってさ!
霧の中を歩いていくと、猫とか鳥とかがおってさー。
早朝からかわいいの見れました。
こんな雰囲気好きだわー。
あ、湖面から湯気でとるのに、水温が冷たいのが不思議。
勝手に心の中でドライアイス現象と名づけたのは内緒の話。



で、そのほとりのカフェでモーニング。
えらい、こ洒落たカフェなんです。
湖を眺めながらのモーニング。
贅沢な朝です。
僕はトーストとサラダとヨーグルトのセット。
タツは生ハムサラダのトーストセット。
コーヒー飲みながら霧の湖を眺めながら。
で、その店がインテリアみたいな芸術系の物も扱ってて、
それをぶらぶら眺めて、いざ朝風呂へ!


だったんですが、タクシーのおじちゃんに聞くと、
まだ早すぎるらしい。
公共の銭湯なら開いてるらしいけど、ここまで来て妥協はできません。
湯布院は諦め、一路天ヶ瀬温泉へ。



ですが、今の件でタツの眠気はピークに。

「さっきのコーヒーはディカフェ(カフェインレス)やん!!」

としきりに騒ぎつつも、シートは倒し、上着は被り、お休みモード突入。
おいおい、話が違うだろーとか思いつつも、
僕も睡眠には勝てない人です。
正直、乗り物の揺れに勝てる自信はまったくありません。
ですので、別に寝てもかまわないんです。
てか、自分の運転で寝られるとちょっと嬉しかったりも。
それだけ心地よい感じってことみたいじゃないですか??
なんでそこは問題じゃないんです。
今日は僕のテンションも高くて一人MD熱唱しながらですし。
しかし、ですが、ただイビキだけはやめてほしかった笑
イビキってか寝息の大きい感じですけども。



で、天ヶ瀬で旅館の人に聞くも、ここらもまだ開いてません。
しかし、今回の旅の目的は温泉です。
妥協は許されません。
タツは疲れて寝てるんで僕の独断です。
そのまま熊本県は杖立温泉へ行く事に。
・・・が、ここもやはり断念。
もっと調べてくればよかったーと思いながらも、
突発過ぎて調べられなかったのが現状。
っというわけで、次は日田温泉を目指す事に。


そうそう、天ヶ瀬~杖立~日田間は結構眺め良いとこあるね!
まず、天気が最高で、日差しはあるのに空気が冷たくて気持ちいいと!
山の木漏れ日の中、冷たい風を浴びながらのドライブいいねぇ。
途中ででっかいダムの横通ったり、ものすごい自然な川の横走ったり。
夏やったら川にもおりたいところ。
降りれそうなところもチェックチェック。



そして、ようやく日田に到着。
日田は以前来た事あるので、な~んとなくは大丈夫。
日田温泉街行って人に聞いてようやく温泉にたどり着きました。
カポーン。
カポーン。
カポーン。
良い湯でした。
のほほん。
朝から温泉とか贅沢贅沢♪



で、帰りにこの前のヘルプ先に寄ろうかとも考えましたが、
その日は2人とも20時からスタバです。
ここは大事をとっとこうってわけで、残念がりながら帰宅。
帰りはさすがに高速です。



っというわけで、朝風呂日帰り旅行でした♪
次はどこ行こうかなー。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。