どこまでネタ?どこまでフィクション?いいえ、これらは《ほぼ》ノンフィクションです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
カロリーについて考える
最近、スタバ終わってみんなと食事に行くと勝手にメニューを決められます。
基本、全メニューの中で高カロリーな奴になります。
もっと食ってもっと太れだそうです。
そんなわけで今日はカロリーのお話。



まず、カロリーって何なんでしょう。

勉強みたいな話なんですけど、
1カロリーって、1mlの水を1℃あげるのに必要なエネルギーなんですね。
で、1キロカロリーは、1000カロリーです。
と言うことは、単純計算して、
1キロカロリーは1mlの水を1000℃あげることができます。
または、1ℓ=1000mlの水を1℃あげることができます。
つまり、1キロカロリーはペットボトル一本の温度を1℃上昇させます。

ここまでいいですか?
いいですね?



では、想像してみてください。
あなたは、ちょっとお腹がすいて友達とスタバに行きました。
まず飲み物を選びます。
ちょっと甘めのフラペチーノ系のものにしました。+400キロカロリー。
一緒に今日はシナモンロールを食べることにしました。+600キロカロリー。
そのまま店を出て、
帰りにケーキ屋さんでケーキを食べました。+300キロカロリー。
しめて1300キロカロリーです。
ペットボトル1300本の温度を1℃上げてしまうエネルギーです。


・・・あまりピンとこないので、もうちょっと分かりやすく。
ちっちゃい風呂があるとします。
足が伸ばせないくらいの小さめのお風呂です。
内容量をペットボトル50本とします。
さてこのお風呂、1300キロカロリーだと、温度が26度上がります。
つまりお風呂が沸きます。
1300キロカロリーでお風呂が沸きます。


これ、すごいエネルギーっぽくない??
ちょっとした間食でお風呂沸くってすごくない??
もし、全て丸々吸収されたとすると、
全カロリー消費するには風呂が沸くくらいの運動せないかんってことよね??
うん、ダイエットって難しい。



いや、別にスタバが太るとかそんな事が言いたいわけじゃないよ!
例にスタバをあげただけの話です。
以上、カロリーについて考えた話でした。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。