どこまでネタ?どこまでフィクション?いいえ、これらは《ほぼ》ノンフィクションです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
月がきれいだった
今日はスタバで朝帰り。
だべってたらこんな時間。
もう朝日が差し込んでます。
生活がお化けと友達な僕は今からが寝る時間。
ドラキュラか!ヴァンパイアか!


で、帰りがけ。
西に向かって車を走らせてたんですね。
そしたら、少し明るめな朝もやの中で、
月が出てたわけですよ。
久々に月見てきれいだーて思いました。
そのまま西に向かって、
そのまま月に向かってまっすぐ進みたい気持ちもありましたが、
まぁこんな時間です。
お化けと友達な僕は太陽の下では活動できません。
睡魔に逆らうなんて野暮なことできるわけありません。
泣く泣く帰宅して現在です。


夕方の黄昏時もいいですけど、
朝方もいいですねー。
多分、早起きしてたらそれはそれはすがすがしいことでしょう。
僕が早起きなんて、めったにないですが。
テスト期間中くらいですね。
ってか、遅寝なんですけど。


朝方もトワイライトなんていうんでしょうか。
トワイライトいいなートワイライト。
Twilight.
ひゃぁー英語もかっけー。
俺、今からトワイライトマイブームにするわ。
俺、トワイライトな人になるわ。
ちょっと今からトワイラティンしてくるわ。
んで、今日また起きたらトワイライテーション意識してみるわ。



やべー。
朝方のこのテンションやべー。
そう、全てはトワイライトのせい。
・・・月の話はどこいった。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。