どこまでネタ?どこまでフィクション?いいえ、これらは《ほぼ》ノンフィクションです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
旧友集合第2弾
今、友達が泊まりにきています。
実況生中継です。

えー、こちら現場、現場です。
友達2人やってきた。

只今友達はモンスターハンターをやっています。
久々に遊びに来てゲームかよ!
ってわけではないです。
雑談も積もる話がありまして楽しい楽しい。


よくわからんけど、やったことないけど、プレイさせてもらった。
初めて手に入ったアイテムが大きなマグロとにくきゅうスタンプ。
よくわからんけど、後者はレアらしい。
強い装備で、一番弱いボスを倒させてもらった。
操作がむずい!むずいけど、強いけん楽勝!
出た報酬アイテムはゴミばっかりらしい。
その後、特産きのこ集めたりとか、恐竜狩りまくったり。
うん、襲ってこない草食恐竜狩るときは、良心が痛まないこともない。
うん、痛まない。だってゲームだもん。
これがそのうち、現実と区別つかなくなって、いわゆるゲーム脳に・・・
なるわきゃないな。
でー、しばらく堪能してゲーム終了。



今、1名寝ています。


あ、犬が足なめてる。


起きた。なんかびっくりしてるっぽい。



そうそう、昔話に花が咲いた。
小学校→中学校の友達のその後の話とか。
AすK君とか。
彼は孤島にいるとかなんとか。マジかい。
中学校のときに通った塾はつぶれたらしい。マジかい。



そして、朝ごはんの豚角煮饅頭が熱くて食べれない。



では、この辺でおやすみなさい。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。