どこまでネタ?どこまでフィクション?いいえ、これらは《ほぼ》ノンフィクションです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
通潤橋
高千穂峡谷
鵜の子の滝

今日のお話は以前いったミステリーツアーの話。


ミステリーツアーとは?
メンバーのうちの1人のみが、企画計画し、
その人が運転、残りの人は行き先を知らずについてくるツアーなのだ。

して、その時の企画計画者が私なわけでする。


で、写真が行ってきた各地です。
通潤橋に、高千穂峡谷、鵜の子の滝です。
つまりは、高速で熊本経由で宮崎まで行ってきたわけです。


通潤橋は日本では珍しい、人がわたる橋じゃなくて水路だそうです。
で、写真のように水がどっしゃぁぁぁっぁなわけです。
土日祝日は12時に放水らしいんですが、この日は平日でした。
それ以外の時間は5000円で放水らしいです。
で、で、5000円払うのがもったいないんで諦めてたんですね。
その場に50人以上いるみたいだったから、
みんなで100円ずつカンパすればいいやんとか話てたんですけども笑
諦めムードでその先の五老ヶ滝を見に行って来ました。
なんかこの辺では最大規模の滝だそうで、なかなか壮観です。
その後、車に戻る途中アナウンスが流れます。
何か知らないけど、放水するそうです。こりゃラッキー♪
で、写真の光景が見れました。


次、高千穂峡谷行きました。
この辺でお昼ご飯なんで、宮崎出身の友達においしい店を尋ねます。
もちろん、ミステリーツアーなので友達にも突然尋ねます。
うん、分からず仕舞い。
計画立てといて人頼みはよくないですね、反省。
結局道の駅でお昼ご飯に。
僕のメニューは山菜とろろそば。
で、腹ごしらえしてイザ峡谷。
でも、ボートが2時間待ちで断念。写真だけとって退散。


んでもって、次は鵜の子の滝。
しかし、計画は立てたものの、道がまったく分かりません。
看板を頼りに進み増すも、ぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐるぐる。
で、どうしょうもないから近くのおじちゃんおばちゃんに聞くことに。
そしたら、なんか細い道をくねくねのぼったら出ました。
結構遠くから眺める系の滝らしい。
調べたときの写真は滝つぼ間近だったんだけどなぁ。
行き当たりばったりになったけどなんか達成感あるので満足満足♪


で、当初の計画ではここまでだったんですが、
行く場所削ったり、なんだりで
時間が余ったのでそのまま急遽阿蘇へ行くことに。
で、阿蘇を経由しーの、熊本市街へ到着。
せっかく熊本なので馬刺しのおいしい店探し。
コンビニを5件ほど回って聞いて回った結果、
有名な店舗の名前麦価出てきました。
しかーし、これで納得できないのが僕たち一向。
近くのスタバによって、店員さんに聞いてみることに。
知り合いじゃないですけど、同じスタバで働くもの同士の仲です。
その店員さんがよく行くお勧めの店を教えていただきました♪
やー、最近スタバでネガティブな事結構書いてましたが、
今日はスタバで働いてよかったなーな時でした。
なんでもこの人も福岡出身らしくローカルトークも少ししました。
っというわけで、オススメの店で馬刺しを食す。
やばいね、馬刺し。マジうまい。
馬刺しがこんなにうまいとは思ってなかった。
極上トロ刺しとかすげー、あれすげー。
タテガミやら、レバ刺しやらも初めて食べた。


で、散々満喫して高速で帰宅。
その帰宅中に事件は怒りました。
高速道路のど真ん中でガソリンランプ点灯!
計画では家までギリもつ予定でしたが、イレギュラーの阿蘇で狂ったようです。
次のガソリンスタンドは20km先。
まぁ持つだろうとは思いましたけど、
もしここでガス欠なったらと思うと怖い怖い。
そして、タイヤも危ないことに気付きます。
バーストしないか怖いの怖いの。
とりあえずスピードに注意しながら生還。

やー、後半1/3は行き当たりばったりでしたが、十二分に楽しめました。
ミステリーツアーいいよ、いい!
今度は企画してもらう側もいいなぁ。
僕の場合計画立てるときも1人で楽しんで満足してましたけど。


さてさて、次の旅行の計画は四国一周だ!
長文失礼、読んでもらってありがとう!!楽しかったぜぃっ!!!
同行した人も楽しんでくれたみたいで嬉しい♪
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。