どこまでネタ?どこまでフィクション?いいえ、これらは《ほぼ》ノンフィクションです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
レポート週間
大学にも期末試験はあります。んで僕の大学では7月ラストから8月頭にかけての1週間がテスト週間にあたります。んでその前の1週間が講義調整帰還でその前までが通常講義になってます。

んで、全部が全部の講義でテストがあるわけではなく、当然テストなしの講義もあります。その講義のたいていでは、テストがない代わりにレポートを出すんですが、当然テスト週間には被らないように出されます。っという事はどういうことかといいますと、今週がレポート週間にあたるわけですね。いや、マジありえん。一年でこの量かよ!!ってな感じで先が思いやられます。


まず、法律。自分理系なんですが、法律ならってます。このレポート、2000字タイプとか言い出す始末。僕は文章打つのめんどくさくてあんまり好きじゃないんですが、打ち出したら止まらないタイプでもあるんですよね。無駄に200字オーバーしちゃいました。

次、文化と言語のレポートです。文化と言語は、多分第2外国語の事でしょう。ドイツ語・フランス語・中国語習っていて、どれか1つ選んで1000字程度書け、でした。その際、指定された文章を400字程度に要約し、感想・考察を書くこと、っていう内容です。要約が1300字超えて大変でした。・・・・打ち出したら止まらないってか、文章まとめきれないだけか。

後、計算機システムが前期の分終わり、なぜか後期の演習に入りました。その演習で作ったプログラムのフローチャートやらなんやらの提出もあります。

その他、もちろんテストはあるけど、レポート出す講義もありまして、「お前ら(教授達)どっちかにはっきりせんやぁ!!」と講義中に声を押し殺して叫びたいほどです。


でもまぁ、出来は個人的に納得いく物が多いですね。気分が乗ってるときに作った文章は結構よくできてると思います。他人と比べてではなく、自分のやる気のない時に作成した文章と比べてです。このブログの記事もその辺はっきり出てると思います。大体最初の記事からだんだん質が落ちてる気がしますね。まぁ元から落ちるほどの質なんてないでしょうけど。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。