どこまでネタ?どこまでフィクション?いいえ、これらは《ほぼ》ノンフィクションです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
朝飯はカップ麺
今日起きたのは21時30分。
1日が残り2時間半しかないしー!!
せっかくの2連休、何もせぬまま1日潰しました。
日の出と共に就寝、日が暮れてから起床する・・・
僕はドラキュラか!バンパイアか!
でもニンニクは好き。十字架も気にならない。
お化けは友達げげげのげー。



で、23時ごろから朝ごはん食べたわけです。
当然、こんな時間ですので、準備などありません。
よってカップ麺と白ご飯が今日のメニュー。
しかーし、今日のカップ麺は一味違います。
なんと、漢字だらけで読めない、台湾製のカップ麺です。
お湯を沸かして、ふたを開けてびっくり。
お湯を入れる内側の線がない!
改めて重要さを認識。
説明によると320ccと書いてあります。
その近くに8分と書いてあることから、
このカップ麺の制作会社の調理法は
「320cc計って8分間暖めた後、使用する」
らしいです。
で、3分放置して完成っと。
台湾製カップ麺の調理時間は12分くらいでしょうか。
あんまり即席感が得られません。



で、味なんですけど、
まず、スープの粉が黒いんです。
とんこつじゃなく、醤油じゃなく、塩でも味噌でもない味。
唐辛子風な辛味はあるんですけど、辛くない。
まずいわけじゃないけど、おいしくはない。
総評して、僕の好みではない。


果たして、台湾カップ麺が悪いのか、味覚が合わないのか。



やっぱ、近くの地域でも食文化の差は歴然だなー
ときれいにまとめて終わります。




ps、もう1個あるので今後の更新もよろしく。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
俺スガキヤのカップラーメンで十分だ( ´_ゝ`)
2007/04/04(水) 00:08:10 | URL | ろわ #-[ 編集]
グータとか値張るけどおいしくない?
2007/04/04(水) 02:13:23 | URL | ガラ #-[ 編集]
ぐたは一番最初のが一番よかった。
2007/04/04(水) 21:39:37 | URL | ろわ #-[ 編集]
最初がどれか分からんけど、うまかったのは覚えてる。
2007/04/05(木) 04:49:07 | URL | ガラ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
カップ麺『麺づくり』カップ麺(カップめん)とは、乾燥麺や生タイプ麺等の即席麺類のうち、 食器として使用できる容器(カップ状の耐熱耐水容器等)に入れたもので、かやくを添付したものをいう。規約上の正式名は「即席カップめん」である。熱湯を注ぐだけで調理が可能で
2007/10/06(土) 09:14:58 | やっぱり日本食
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。