どこまでネタ?どこまでフィクション?いいえ、これらは《ほぼ》ノンフィクションです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
マジメにnews
この度、アメリカのコーリスファウス大学のアルゴース・ベルトン教授が歴史的な間違いを発見した。

教授は昔から言われているの円周率π(3.141592…)と球の体積から割りだした円周率πが合わないことに、つねづね疑問をもっており、このたび、進歩した科学技術を用いて大学のスーパーコンピュータ6台を動員し、円周率の再計測を行ったのである。


その結果、驚くべき結果が現れた。なんと円周率は3.142で割り切れたのである。教授は明日から新たな数学史が始まるとして、7月始めに論文を発表する予定である。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。