どこまでネタ?どこまでフィクション?いいえ、これらは《ほぼ》ノンフィクションです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
テスト終了
みなさんこんにちは。そしてお久しぶりです。やっと期末テストが終わりました。その中からこんなエピソードをご紹介。


僕は毎朝乗り換え3回で学校に向かっています。で、この日も電車の中でテスト当日ということで勉強していたわけです。ところが、あまりにも勉強に集中しすぎてしまったため、乗り換え損ねました。ふと横をみると自分が乗るはずの電車が出発しているのです。「マジかよ!ちょっと待てやぁ!!!」とか思いながらも間に合うわけもなく、次の電車に乗ることに。さっき睡眠とったにもかかわらずまた寝る始末。
ようやく学校の最寄駅に着きました。自転車なら間に合いますが、パンクしているためバスに乗ることに。なるはずだったんですが、電車に乗り遅れたため、バスがありません。次のバスだと遅刻です。走ってバスに追いつかなければなりません。ちなみに天気は雨です。幸いバスは遠回りするのでギリギリ間に合う計算です。
5分後、前方にバスが見え、ついに抜き去りました。やっと追いついたと、油断しれいると後ろにバスがありません。不思議に思っていると、目の前にバスBが現れました。まさかのバス間違えです。やっと追いついてバスに乗り込むも、1人息を切らせながら、汗かいてます。恥ずかしい。
苦労のかいあって、遅刻はせずにすみました。が、肝心のテストがさっぱりわかりません。あまり努力は報われなかったようです


…結局こんな落ちかよ!


ちなみに、今朝の夢はこの教科が再試になった夢でした。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こんにちは
紛らわしいハンドルでごめんなさい。日本人です。http://jump.sagasu.in/goto/bloog-ranking/で見つけてきました。また見にきまーす!
2006/02/15(水) 18:32:45 | URL | モロゾフスキー #-[ 編集]
墜死ごくろうさま^-^
2006/02/15(水) 21:05:27 | URL | ろわ #-[ 編集]
追試で墜死っすか。うまい!
2006/02/17(金) 14:50:23 | URL | ガラ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。