どこまでネタ?どこまでフィクション?いいえ、これらは《ほぼ》ノンフィクションです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
閃乱カグラ 少女たちの真影
なんとなく、ゲームショップに入って、
ネットで話題になってたなーと思い、購入しました。
そしてクリアしました。

んで、そういえば次回作もあるなと、『閃乱カグラ Burst -紅蓮の少女達-』を調べてみてびっくり。
なんと、この前買った方の内容がまるまる入っているだと・・・?!
一部改編を除けば完全版に当たるできらしい。


なんと!って気分。
よく調べてから買えば良かった。
ちょっと続き買う気なくした。


さて、どんなゲームかと言えば、
胸の大きな女の子が服を脱ぎながら忍者するゲーム。
なんだこれ。
戦闘アクション自体は無双系で、レベルアップするとコマンドが増えてくイメージ。
戦闘画面はファイナルファイト的な、いわゆるベルトスクロール。
全70ステージを6人のキャラでクリアするからやりこむには420回やらなくちゃいけない。
しかもステージ毎に脱衣クリアと、秀優良のランク付けもあるから、なかなか時間がかかります
脱衣クリアってのは、服脱いでステージクリアすることね。
なんだこれ。
と、いうわけで最終プレイデータ。


総任務時間:48時間15分27秒
敵撃破数:34547
全ステ全キャラで脱衣、秀獲得。
全キャラ最高段位で、全称号取得と、もうやることはないかな。

頑張るけど空回りする雲雀ちゃん、マジ頑張れなゲームでした。
あとは、斑鳩さんのスタイルが素晴らしい。
ってゆーか、シノビならもっと忍べって突っ込みたくなる。
そんなゲーム。

さくさく3DSでアクションしたい人ならオススメかなー。
ま、買うなら閃乱カグラ Burst -紅蓮の少女達-をぜひ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。