どこまでネタ?どこまでフィクション?いいえ、これらは《ほぼ》ノンフィクションです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ダイビングを始めた
お久しぶりです。
ぼちぼちと、生活しています。
特に大きなことはないですが、この度、ワタクシ、ダイビングを始めました!
日本も一周したし、富士山にも登ったし、次は海だろ!みたいな笑
で、話は進んで、現在学科と限定水域が終わったところです。


詳しく。



ダイビングとは、シュノーケリングと違ってタンクを背負い、レギュレーターを加えて潜るやつです。
個人で自由に潜ることもできるといえばできますが、
一般的にはライセンスを取得し、地元のダイビングのお店で機材を借りて潜るって感じになります。
自動車学校みたいに各ライセンスを発行する会社があるんですが、
僕は、その中のでも大きなグループらしい、PADI(パディ)で取得中です。
このライセンスにもグレードがあり、最初のライセンスは水深18mまで潜れます。
もっとライセンスのグレードを上げていけば、いけるところが増えたり、できることが増えたり・・・って流れ。
ま、18mあればかなりの深度ですし、楽しめると思いますが、
オープンダイバー30mを将来的に目指したいなーなんて思ってます。

さて、PADIではライセンス取得するために、学科講習とテスト、限定水域(プール講習)があり、
それら2つの後に、海講習です。
実はといいますか、先週末にテストに合格し、プールも終わりました。
筆記テストは48/50とぼちぼちな感じ。38合格らしい。

プール講習ですが、初めてタンク背負ったのダイブです。
僕は長年水泳してきたため、水に大して抵抗はないんですが、
全然勝手が違う!
あれ、水泳経験あんま関係ない気がする笑
とにかく、なんといっても水中で呼吸ができることが意味わからん。
めっちゃ不思議な感覚です。
そして、泳ぎ辛いったらない。
タンクが重くて右にふらふら左にふらふら、前に後ろにぐらぐらです。
BCD(空気を出し入れできるベスト。浮力調整する)も扱いが難しいし、
思ったとおりに動くにはまだまだかかりそうだ。



そんなわけで、早いですが、今週末海。
楽しみだけど、海こえー笑
不安だー。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。