どこまでネタ?どこまでフィクション?いいえ、これらは《ほぼ》ノンフィクションです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
やる気がでない
タイトルの通り。
ヤル気が出ません。

何だらけてんだよ!頑張れよ!
って話なんですが、出ないもんは出ない。
なんもしたくないもんなー。
別段、何かがあったわけじゃなくて、なんにもないんですねー。


高杉晋作の一句
『おもしろき ことも無き世を おもしろく すみなしものは 心なりけり』

下の句は別の人(野村望東尼)が付け足したと、諸説あるようですが、
高杉晋作の辞世の句として有名です(これも諸説ある?)。
実際、何を思って詠んだのかはもちろん本人しか知りませんし、
僕は文学知識や、歴史的背景、人物背景など全然詳しくありません。
ただ、まぁなんとなく、自分の心持ち次第で、世の中は楽しくもどうにでもなるんだ!って聞こえています。

というわけで、明日もがんばろう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。