どこまでネタ?どこまでフィクション?いいえ、これらは《ほぼ》ノンフィクションです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
へこみー
第2回研究授業が昨日終了しました。
結果は、それはそれは散々なもので、
「教育実習生レベルだ」と一蹴。
今まで(7月から)の2学期間のことが不安でたまらないと、
そのような評価をいただきました。
へこむわぁ。

前回の反省を活かし、
生徒へ質問を多様し、復習用プリントを作製し、
終わった子ようにも配慮して問題量も増やし・・・ってしたんですけど、
ダメダメな結果です。
範囲は2次不等式なんですが、そもそも試験前最後の時間ってわけで、
復習の日だったんです。
そんなところで研究授業ってどーすんねん!って。
いやー、うまくいかない。
どうしても淡々とした淡白な一方通行授業。
教師って難しい。
もっと必死さが足りてないらしい。
結構いっぱいいっぱいなんですけど。



で、反省会でボロッくそに言われたわけですよ!
へこむわぁ。
現実逃避したくなるわー。
ちょうど今日がんばったら週末でよかった。
どっか遠くに逃げ出したいけど、週末雪何だって?
家でだらだらかなぁ。
車の点検でも出そうかなぁ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。