どこまでネタ?どこまでフィクション?いいえ、これらは《ほぼ》ノンフィクションです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
その後は
問題発言問題のその後。
先週の土曜日に保護者面談をしました。
それはそれはとてもとてもお怒りでした。
そんな保護者の方と対面して、謝罪しようとしても、
『謝罪なら聞く気はありません』と、このくらいお怒りよう。
ボロッくそに言われました。
凹むー。
『あなたには期待しません、他の先生方に期待しています。』とかねー。
『はっきり言って、あなたのことは嫌いです。』とかねー。
何とか改善できるように僕もどうにかしないといけないんですけど、
何をどうしていいのやら。。。
先生って難しい。
面談して損したそうです。


とにかく、僕には教壇に立つ上でプロ意識が足りない。
スタバで言うところのプロ意識、PTR間でのロールモデル。
はっきりといえば真剣みが足りないんでしょう。


先生やってく自信がどんどんなくなるんだけど、がんばる。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。