どこまでネタ?どこまでフィクション?いいえ、これらは《ほぼ》ノンフィクションです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
自信がない
お疲れ様です、こんにちは。

早速本題。
昨日、数学の授業中に問題発言しました。
僕が。
あーいかんかった。
気が抜けとった。
何にも深く考えてなかった。


なんというか、結局僕は考えたらずな面が多い。
過去見返してみても多い。
そんなんやけん、彼女に振られる言われても納得。



だめだなー。
だめだめだなー。
スタバで働いているときも、いろいろ問題ばっかおこしよったし、
研究室でも辞めさせられるかどうかとかあったし、
結局、ぜんぜん進歩がない。
成長していない。
喉元過ぎたら熱さ忘れてる。
こんな人間が教師できるかどうか甚だ疑問だ。



もう、今更起こったことは変えようがないんで、これからどうするなわけですが、
どうしよう。
逃げ出したい投げ出したい嫌だーーーーーーーーー
そんな無責任なことできんけど、自分のケツくらい自分で拭かないといけないけど、
嫌だーーーーーーーーーーーーーーーーー

あー、、、あー、、、



2012年早々気合入れなおさないといけません。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。