どこまでネタ?どこまでフィクション?いいえ、これらは《ほぼ》ノンフィクションです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
いんふる!
こんな書き方したら、一昔前にはやった『けいおん!』みたい。
漫画の第二期はぜんぜんみてないや。
誰かみせてー。



さて、インフルエンザの話。
とある、やらかした生徒がおりまして、
その子を僕の机の隣の先生が数時間にわたって指導していたわけです。
そしたら、次の日にその生徒がインフルエンザだったことが発覚!
それから3日後の今日、指導していた先生がどうやらインフルらしい。

そんな話聞いたらなんか自分も喉が痛いような?
思い込みの激しいタイプは困りますな。


んで、その先生は僕と同じく数学の先生なので、
しばらく僕が2人分授業しなきゃいけないのだ。
倒れてる暇なんてないなー!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。