どこまでネタ?どこまでフィクション?いいえ、これらは《ほぼ》ノンフィクションです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
保護シート
前回記事で触れた舌痛ですが、おさまってきました。
舌噛んで5日目の朝は変わらず痛かったんですが、
昼過ぎから痛みが引きはじめ違和感が残る程度に。
6日目の今日は普通にご飯も会話もできるようになりました。
まだ、炎症は引いてないのでしばらく安静にしていよう。
授業ない時期でよかった。



さて、本題。
携帯買ったときって画面に保護シートっぽい透明シール貼ってあるじゃいですか。
あーゆーのって、剥がすタイミング逃すと剥がせなくなってしまう自分。
そんなわけで、いつもは即剥がすように心がけています。
ですが、今の携帯電話。
購入したとき、当時の彼女さんが透明シール剥がしたい、て言いました。
本人はこんなこと覚えていないんでしょうけど、言いました。
その後別れて今に至るわけです。
そんなんさっさと剥がしてしまえって言う話ですが、
これはこれで剥がしづらいわけですよ。
もう僕の中では次彼女ができたら、その子に剥いでもらうしかなかったわけですよ。

んでさ、事件は起こった。
よく、お店とかに携帯充電サービスってあるじゃないですか。
無料で携帯を充電してくれるやつ。
ちょうど、電池が赤になったからお店の人に渡して頼んだんですよ。
で、1時間くらい充電してもらって受け取って、
家に帰って気づいた。
透明シールがない!!!!
大したことではないけど、すっごいモヤモヤが残ります。
明けて今日も一日もやー。
充電サービスのお店に今日も行ってみたけど、
行ってみただけで終わった。

もやー。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。