どこまでネタ?どこまでフィクション?いいえ、これらは《ほぼ》ノンフィクションです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
今日は高校時代の友人と飲みに行ってきました。
2人なんですが、いろいろつもる話もあるわけです。
この人は大学に転科合格になって、志望の科じゃないからって言って、
一浪して今1個したの学年。
今年就活だったんだけど、第一志望に推薦で無事に合格したのだ。
楽しくやってるようで、iPhoneアプリをいろいろ自慢された。
スマートフォンいいなー。



そんなわけで、ほろ酔いで帰宅したんですが、
暇だったんでコンビニ行ってきた。
帰りに夜中の月明かりの肌寒さが気持ちよくて、
ちょっと走ってみた。
なんか、どこまででも走っていける気がした。






気がしたんだよ!確かにしたんだよ!
帰ってきたら足が痛い。
疲れたー。
気のせいだったー。
明後日泳ぎに行こう。
明日月曜日は定休日なんだ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。