どこまでネタ?どこまでフィクション?いいえ、これらは《ほぼ》ノンフィクションです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
神の一手
4月1日ですが、今年もネタはなしで。
あんまりそんな気分でもない。


先日、スタバの仲良しこよしオープンメンバーの2人と、
恋木神社って所に行ってきました。
2人の友人にそれぞれ30半ばの知り合いがいるらしく、
今度合コンをセッティングするらしい。
その合コンの成功お祈りだとか何とか。
んで、なんで僕も誘われたかというと、車出し。
ってのが表向きの理由なんですが、
なんだかんだ言って多分僕のことも心配してくれてるんじゃないかなーって勝手に思ってます。
2人とも車持ってるわけで、わざわざ僕を呼ばなくてもいいしね。


さて、そんなこんなで恋木神社行ってきたわけですが、
神社なのにハートテイスト。
あまり似合わないのねー、神社にハートって笑
お賽銭はご縁がありますように5円して、
恋みくじを引きました。
大吉でした!
わーい!
いいことあるんかな??
メンバー3人大吉大吉中吉だったんで、いいのしか入ってないのかもしれないけど、
嬉しい嬉しい。
そのままピアス買いたい言うから、イオンまで連れてって、
飲み会して解散。


そんな感じで、神頼みしてきたわけですが、
まぁ、実際のところ自分が動かないと何も変わらないわけです。
神様は見てるだけ。
そんなことはこの年にもなれば重々承知です。
問題はきっかけと言いますか、動くための勇気がありません。
この点が僕のダメな点でしょう。
元カノさんに連絡する勇気がありません。
このままだらだら過ごしていいのか、いいわけがないと自問自答していますが、
焦りは募れど、何もしきれないダメさ加減にうんざりです。
動き出すための後押しが欲しい。
それこそ神の一手が欲しい。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。