どこまでネタ?どこまでフィクション?いいえ、これらは《ほぼ》ノンフィクションです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
今週号のナンバデッドエンドに感動
週刊チャンピオンにナンバデッドエンドという漫画があります。
今週号を読んで涙腺のゆるい僕は感動しました。
これは書かずにはいられない!
そんなわけで、感想みたいなプチ漫画レビューをば。



ネタバレ満載なので、今後読みたく思ってる方は注意!!!!




そもそも、この漫画、前身であるナンバMG5の続きです。
家からしてヤンキーで、中学時代ものすっごい不良だった主人公が、
どうにかこうにかカンバって、ごく普通の高校へ進学し、
ごく普通の生徒として通います。
その高校生活で、
学校はもちろん、家族にも隠して高校生活を送ります。
家族には今まで通りヤンキーとして、
学校では新しい自分みたく普通の好青年として二重生活を送ります。
ちょうど、ヒーロー物の自分の正体を隠す感じでしょうか。
だいぶタイプは違いますが。


そして、時は流れて高校3年生。
進路に悩む時期ですが、ここで主人公は自分のやりたい事を見つけます。
将来は不良ではなく美大に進みたいと。
しかし、家族にも嘘を付いているわけで、いつかは正直に話さなければならない葛藤があるんです。
正直に伝えようと決心したその直前に、家族に嘘がバレてしまい、
兄に殴られるなど大げんかしてしまいます。
その後、仲直りしますが、一難去ってまた一難、
今度は高校側に不良だったことがバレてしまいます。
しかも、学校の名前や自分の保身を気にする教師に辞めさせられます。
で、グレて不良してたけど、最近もろもろあって落ち着いたところ。

そこで今週号。
兄貴も不良してたけど、彼女が妊娠したため働き出すことに。
職を探す中で自分のしたいことってなんだろうって悩む兄。
職探しの最中によく立ち寄っていたラーメン屋で、
ラーメンを食べた客が嬉しそうにしてるところを見かけ、
人に喜んでもらうものを作って提供することがしたいと、やりたい事が見つかります。
そこへ、グレてたのが落ち着いた主人公が会いに来て、
ラーメンを作る兄と、食べる弟の会話が最高に良い。
やりたい事見つかっておめでとうと言葉をかける弟に対し兄が
『美大に行きたいと言っていた気持ちが今わかった、
なんで、俺はあの時ぶん殴るだけでおめでとうって言ってやれなかったんだろう、
ごめんな』
みたいなこと言って、弟と分かり合う展開。
兄弟っていいな!
絆が深まるというか、理解し合うというかいいな!
もう、久々にきた。
もうひと押しで泣きかねないレベル。

ちょっと、文章じゃ伝わりきれてないんで、
興味ある方はぜひ読んでみてください!
この感動は読んで損はない!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。