どこまでネタ?どこまでフィクション?いいえ、これらは《ほぼ》ノンフィクションです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
1日目
その後の話。


ふてくされて、それでも学校さぼって休むわけにも行かず学校に行って作業してました。
してら、学科長直々にメールで励ましのお言葉を頂きました。
嬉しいです。
もうどーなってもいいから、とりあえずやるだけやろうみたいな、
ヤケクソ気味の腐り気味の開き直りだったんですが、
もっとしっかりしないといけません。
ちょっと頑張れる気がしてきました。

直接お会いして話しもしたんですが、
こんな一学生に気を使って頂いて、良い方です。
自分は恵まれた環境にいます。
単位が足らないことにしろ、修論がうまく捗ってないことにしろ、
別に大学側としては僕の責任なわけでほったらかしててもいいじゃないですか。
それをメールくれたり、直接相談乗ってくれたり、叱咤激励くれたりです。
こんな状況を作った自分が言う事ではないですが、
凹んだタイミングで連絡もらったり、
助けてくれる方が周りにいたりする僕は運いいのかなーって思います。
もちろん一人で乗りきれるに越したことはないわけで、
実力不足なわけなんですが、それでも嬉しいです。


そんなこんなもあって、単位の件も研究室の先生や学科長と相談しつつ、
これから取得できそうな単位を探し中です。
同じ学科の先生方に相談に向かって走って回ってます。
思えば、僕はこの辺のアクティブさはかなり欠けてる気がします。
だいたいの場合周りの変化待ちな。
そろそろ自分から動いて変えるくらいできるようにならないと。
彼女さんはこの辺強くて、そんなところも好きだったなーとかしみじみです。
なんかあったらまず動く。
僕はまずどうしようから入る。
これじゃぁダメですよね。
困ったら思考停止でストップするのを直さなきゃ。
自分のダメな所全てが、ふられた原因のような気がして凹む。


修論に関しては
1.アブスト
2.序論
3.実験方法
4.実験結果
5.まとめ
6.発表資料
のうち、実験方法が書きなおし終わった。
残り5項目。
今日から学校泊まりこみです。日~木まで4泊5日だ。
ふとん、食料、洗面用具の準備はOK!
あとは現地調達だ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。