どこまでネタ?どこまでフィクション?いいえ、これらは《ほぼ》ノンフィクションです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
しばらく前の話の続きのような
だーいぶ昔にありえない英語教師について書いていたことを覚えてますでしょうか?
→これです←

その教師がまたやってくれました。

英語の時間の事です。僕は先週の講義をサボっており、目をつけられていたため理由を聞かれました。


先生『なんで先週休んだの?かぜ?』


僕『免許を取りにいってました』


先生『あらそう、英語の講義より免許を選んだのね?んじゃさぞかし素晴らしい免許でしょうね?その内容と、なぜこの日に行かなければならなかったかをレポートにして提出ね』



ありえねー。その場のノリでわけわからんレポート。
いや、悪かったけどさ。わけわからんよ。

ってわけで、免許無事とれました。後日また触れますね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。