どこまでネタ?どこまでフィクション?いいえ、これらは《ほぼ》ノンフィクションです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
日本1周!7日目!17/35
今日の現在地は~~~~北海道!でっかいどう!
ついにわたってきました北海道。
知ってました?
北海道へ繋がる青函トンネルってあるじゃないですか。
あれって車通れません。
電車だけです。
そんなわけで、今日はフェリーでした。
今回の旅行で初めて別の人が乗り物を運転しました。



ま、とりあえず時系列にそって話を進めますと、
今朝はつがる市で起床。
昼の11時くらいに青森市街へ到着。
津軽ラーメンを雑誌で見つけて、今日の昼飯はこれだ!って思うも、
定休日。
仕方ないので、近くのおじいさんにお勧めのお店を聞くと、
古川市場ののっけ丼をすすめられました。
どんなもんかというと、
最初にどんぶりご飯を購入します。
そして、どんぶり片手に市場を回り、
自分で海鮮丼を作るってやつ!
青森港の新鮮な魚を好きに選んで作れるっていうすごいシステム!
魚のことはあまり詳しくないけど、
・中トロ中落ち
・さば
・さんま
・にしん
・ホラ
・サーモン
・アジ
・真イカ
の海鮮丼でいただきました。
締めて700円マジ安い。
そして、めちゃくちゃうまい。


そんで、13時にフェリー乗り場着。
本来なら昨日のうちに北海道入りしていて、
今日は北海道から帰ってくる予定でした。
しかし、ここはこの僕のこと。
すごい風が吹いているように感じます。
今朝、ツイッターで知ったんですが、
なんと、今日からコロプラ提携津軽海峡フェリー1日周遊きっぷが発売!
つまり、最初に乗った便からちょうど24時間乗り放題券!
昨日向かってたら、この券使えないところでした。
いやはやいやはや。
でも、システムエラーで購入できなくて、
30分くらいスタッフ一同頑張ってたようなんですけど、
結局偉い人出てきて、別のもっと安いクーポン券で渡航できました。
それでも、車があるから36,000円するんですけどね。



それで、船旅4時間。
到着したのは函館!
晩御飯は函館塩ラーメン!
の、お店に入ったんですけど、店員お勧めは白ミソラーメン。
味の方はといいますと、
油分が多い割にはこってりしてない。
濃厚すぎた場合はもうしつけくださいって食べる前に断られましたが、
豚骨に比べると濃厚ではない。
それでいて、スープにコクがあって、後味に尾を引かない感じ。
うまく表現できてないけど、要するにスープが飲みやすいんですよ!
コーヒーで例えた方がわかりやすいって??
OKOK、若干コクが出てきたエチオピアって言ったらわかりやすいと思う。
ただねー、こっちの麺太いんですよ。
麺はどうしても、細麺がいいですね。
これだけは譲れない。
あ、具がかなりおいしかった。
一日限定50食のとろとろチャーシューにしてもらったけど、
うまいね、これ。
値段一緒で変更できるサービスはうれしい。
そして、まったく関係ないけど、後ろの席にいた函館女子高生が可愛かった。
恋話が若々しくて青春だなぁってなった。


そしてそして、食後に行きますは、
函館と言ったら夜景でしょう。
日本三大夜景。
いきました、函館山。
1人で笑
いや、1人で行くもんじゃないね、こんなところ。
夜景はすばらしくキレイでとてもよかったんですが、
他の部分がズキズキ傷みます。
おかしいなぁ、こんな旅行じゃなかったはずなんだけど笑


1584116710_47.jpg
ちなみにロープウェーが1160円かかります。
結構高い。


で、函館山下りたら夜食に立ち食い寿司だ!
って思ってたんですが、
おなかがぜんぜん減らなくて中止しました。
明日の船は朝9時発なので、
今日は早寝しようと思います。

今日はフェリーで移動が主だったので、
そんなに運転してないですしね。



さぁ、残り半分、気張っていこう!
小学校の頃、先生は言いました。
『遠足は、帰るまでが遠足です。』
まさに、その通りだと思います。
心のそこからそう思います。
仮に、今ここで心が骨折したとしたら、、、
帰るのに7日かかるとかマジわけわかんねー笑
さぁ、残り半分、気張っていこう!

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。