どこまでネタ?どこまでフィクション?いいえ、これらは《ほぼ》ノンフィクションです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
明日が本番
明日が教員採用試験本番です。
だんだんその気になってきました!

まずは明日土曜日に集団討論があります。
日曜日に教職教養の筆記と、専門科目数学の筆記試験があります。
二次試験に進む条件は、
まず集団討論でB評価以上を取ること。
次に、教職教養で一定水準以上の結果を取ること。
最後に、専門科目数学の上位者から抜けていくという感じらしいです。


数学以外すべて不安要素なんですが、
まずは集団討論!
実戦経験はないし、予備知識も足らないし、どうしよう。
教育関連って縛りさえなければ、世間一般レベルの予備知識はあると思うんですが、
みんながみんな教員採用の勉強してきてるって前提がある以上、自信ないなー。
テーマがちんぷんかんぷんだったらその時点で詰みそうで怖い。
誰か助けてくれー。



っと、試験直前になって2月末の彼女さんの試験の時のことを思い出します。
当時の今頃電話してたなーとかさ。
彼女さんはしっかり合格して良かったです。
正直、今心細いし、彼女さんが彼女のままで電話くれたらめちゃくちゃ嬉しいところなんだろうけど、
もうそんなことはないわけで。
他人に頼らず自分でどうにかしなきゃいけないわけで。
ま、なるようになる!どうにかなる!
と、言い聞かせ、本番に臨もう。
明日いい結果が書けるといいな。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。