どこまでネタ?どこまでフィクション?いいえ、これらは《ほぼ》ノンフィクションです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
願書提出してきた
今日は学校休んで願書提出してきました!
実は昨日も学校休んで準備していたんですが、昨日は間に合わなかったのです。

提出は郵送でも持参でも構わないのですが、
不備があって受理されなかったらまずいので、直接提出してきました。
提出先は県庁の教育庁。
県庁なんて始めて入ったし。
宮崎県庁は観光に行ったことあるんですけど、
地元の県庁は全然違った。
ってゆーか、宮崎が観光地化してるだけかも。


そんなわけで、提出に行きました。
んでおっかなびっくり教職員課の前を右往左往してたら、
後ろから青いTシャツの男がやってきた。
どうやら、こいつも教員採用受けるらしい。
意外と鉢合わせするもんです。
そのまま、書類の不備を検閲することに。
受験者2人は並んでいすに座って待機。
で、まぁ、何も話さないってのも気まずいわけで、
教員採用受けるんですかって聞いてみた。
ここに居る以上当たり前じゃないかって質問。
そしたらば、そうです、高校の数学を受けますとの返答。
まさか鉢あわせて、おまけに受験科目まで一緒とは思わなかった。
僕もですって言ったら、
ライバルですねって言われたっきり会話が終わってしまった。
気まずー!


そんで、彼は書類不備なくお帰りになり、
僕は書類不備をその場で訂正して帰宅しました。
そしたらば!
自分の家の最寄り駅で電車を降りたら、
どっかでも見た青T男!
家近所かよ!
しかも、雨の中僕は歩いて帰るっていうのに、
家の人の車の迎え付き!

ちくしょー、負けねーぞー!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。